蒸留再生機器

2重槽構造で安全・クリーンに
溶剤の蒸留再生が可能
沸点差を利用した液分離も可能

写真:蒸留再生機器

特徴

  • 蒸留温度は任意に設定できるため、沸点差を利用した2種類の液分離も可能
  • 液晶ディスプレー画面で液深レベルやアラーム内容などを確認
  • 既存設備と連動させたり、液を自動で供給しながら断続的に蒸留再生を行うことも可能
  • 槽内はフラットで、開口部の大きい掃除口もあり、高いメンテナンス性を実現

仕様

型式 DR-10 DR-20
外形寸法(W×D×H mm) 520×550×1020 530×830×1020
重量(kg) 約70 約120
ヒーター(W) 2000 4000
装置内液容量(L) 11 22

電話番号 バナー

お問い合わせフォーム リンクバナー