SCMシリーズ

超音波強度の数値管理を実現した
画期的なキャビテーション測定器

写真:キャビテーションメーター

特徴

  • キャビテーション強度を数値に変換し槽内のキャビテーション分布の確認が可能
  • 0.5秒毎の瞬間値・平均値・最大値・最小値の管理が可能。データの安定度を確認する偏差管理機能も標準装備
  • プローブは共振防止のEPDMカップタイプ、SUSスティック、高周波用石英タイプの3種類から選択が可能
  • 測定データは本体内に100までストック可能。ストックしたデータはパソコンに一括送信
  • 常時監視用据付タイプを使えば、パワーレベルの常時監視が可能

仕様

型式 SCM01 SCM02 SCM03
測定周波数範囲 0kHz~500kHz 500kHz~5MHz 0kHz~5MHz
メモリ 最大100までを本体内にストック
メモリ内容 平均・最大・最小・偏差・周波数・日時
出力 RS232
電源 7.2Vバッテリー(充電は100V対応)
許容液温度範囲(℃) 1~80
外形寸法(W×D×H mm) 100×200×50
重量(kg) 約0.9

【超音波の伝達状態を確認可能】

電話番号 バナー

お問い合わせフォーム リンクバナー